取材を受けた

今日、千葉市内でスポーツライターの卵のような方から取材を受けました。

(サッカー系ではかなり高名なスポーツライターさんのお弟子さん)

約3時間、日米間の野球の違い、セカンドキャリアのことなどいろいろ聴かれました。

なんで自分に白羽の矢が立ったのか?聴いたらびっくり。

自分が執筆した「無謀!野球旅行記」を読んだからだそうです。

(それもかなり読み込んでいた。これにも驚いた)

3時間、ずっとICレコーダーを回された形でした。これも初めてでした。

(緊張しないといえば、うそになる)

自宅に戻ってから「テープ起こし」をするそうです。どこまで自分への取材が将来に役立つかわかりませんが、自分への取材がきっかけで彼の人生がいい方向に転ぶのであれば、それにこしたことがありません。

なにはともわれどんな文章ができるのか、ちょっと楽しみです。


トラックバックURL: http://www.taketake.org/minortake/action/564/trackback