年末の辞

今年一年、みなさまには大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。
自分の身の回りは大荒れの中、最後の最後で少し光が見えたことが一番よかったことかもしれません。それだけは本当によかった…
そうそう、新技術に関する知識が前年に比べたら大幅に増えたような気がします。Android、デジタルサイネージ、wordpress…
すぐに古い知識になってしまうので、絶えずいろいろなことを知るようにしないと…継続していろいろな知識を来年も得るようにしたいです。
一般的な出来事に目を通すとやはり、「政権交代」というのはうれしかったかな。旧民主党結成時にいろいろ関わりましたもので…ただ、小沢一郎幹事長以下今の民主党の体制はあまり好きではありません。でもね、当時の結成時のメンバーを近くで接する機会があった人間にはひとしおの思いがあります。
「野球」関係では、関西独立リーグなど独立リーグの動きにも目が離せませんでした。また、今年も多く野球観戦し、楽しいひと時を送ることができました。お付き合いくださったみなさま、本当に感謝しています。
先ほど、1冊のノートを買ってきました。来年の日記として使うためです。備忘録というわけじゃないけど、10数年ずっと書き続けています。楽しい話でうまる一年にできればと思っています。そして、みなさまにとってもいい一年になりますことを心から願っております。
来年もよろしくお願いします。


トラックバックURL: http://www.taketake.org/minortake/dairy/241/trackback