政治家の本

政治家本の売れ行き低調 参院選 スター不足も 京都新聞

政治家の本ですか…時々読みますね。でも最近の政治家の本を読んでいるかと言えば、NOですね。

田中秀征、石橋湛山…ここらへんは繰り返し読んでいます。

ただ、政治家本って、自分の失敗談を織り交ぜながら説明したりなどいろいろな意味でおもしろいのもあるのですが、中身がないだけでなく、おもしろくもないというのも見受けられます。それだけに高い買い物になってしまうケースもあるわけです。

ただ、最近出された政治家本で何冊かは読んでみたい本はあります。読んでさらにもっと知りたいと思うか、それとも幻滅するか読んでみないとわからないけどね。


トラックバックURL: http://www.taketake.org/minortake/now/487/trackback