ショパン生誕200年なんだね。

ショパン生誕200年なんですね。
ipodにも入れて、電車の中で聴いていた時期もあります。

ワルシャワ近郊にある生家にも行ったことがあります。かなりびっくりする実話ですが、1988年の当時でも馬車が現役でした。近くの道を馬車が通っている姿が印象的でした。道路はアスファルトで舗装されていましたが、周りは草原…こんな環境で育ったのかというのは覚えています。
(ただし、川は…環境汚染大丈夫だろうか…)

さてさて、ショパンのお気に入りは「革命」です。これを聴くと気分が高揚してきます。クラシックなんですけどね。不思議なものです。


トラックバックURL: http://www.taketake.org/minortake/review/417/trackback