フリーウェイシリーズ

夕方まで時間があったので、ホテル近くのオンタリオミルズというショッピングモールへ行ってみました。本当に広く、たぶん、服が好きな人なら一日中いても飽きないだろうという感想を持ちました。ちなみに自分はまったく、服に無頓着な人間なのでなにも買いませんでした。実はここで、一つの失敗をしていました。それは…

駐車した際、鍵をせずに車を置いてきたことです!

いくら、治安がいいところとはいえ、まったくルーズです。幸い、被害はありませんでしたが、戻ってきたときには冷や汗がでたのは言うまでもありません。

夕方、この日はメジャーリーグを観にいこうと考えて、事前にチケットを手配していたアナハイムのエンジェルススタジアムへと向かいました。ランチョクカモンガから自分のように慎重運転の車でもロサンゼルス中心部と同じぐらい、だいたい1時間ぐらいで行くことができます。ちょっとした渋滞はありましたが、無事、到着!

この日の試合はフリーウェイシリーズと呼ばれる、エンジェルスとドジャースの試合です。

この両チーム、フリーウェイで1時間内と気軽に行き来できる範囲のところに本拠地があるという地元チーム同士の対戦とあって、全米でも人気が高いカードの一つです。

入場口であるものを配っていたので、いただいてきました。それはエンジェルスのロゴが大きく書かれたポスターでした。

確保した座席は、日差しよけの屋根の下のシートでした。幸い、1階席だったので高所恐怖症と格闘する必要もなかったのでよかったといえば、よかったのですが…

蒸し暑い!

これにはちょっと参りました。たしかに夏場で人が密集して、屋根の下にいるわけなのですから、ある意味当然な結果なのかもしれませんが、まさか、からっとした気候が特徴のアメリカでそういう暑さを体験するとは思いもしませんでした。

試合は始まります。ファンがどちらかに固まってというのは少なく、それぞれがおもいおもいに応援していますが、先ほどのポスターをやぶくドジャースファン多し!どちらかというとエンジェルスファン気味の自分にとっては正直、不愉快になってきます。いらなきゃもらわなきゃいいのに!日本のスタイルのほうが好きですね。うるさいといわれようが、球音が聞こえないといわれようが、みんなで楽しくやりましょうよ!不愉快な光景を見せ付けられるよりは何倍もましです!

試合はドジャースがエンジェルスを下しました。実はこの年、ドジャースに入団した斉藤隆が登板しないかなと期待していたのですが、残念ながら登板機会はありませんでした。

試合後、ほとんどの観客が自動車で帰宅の途につきます。

当然のような話ですが出口は大渋滞!

通常なら数分で出れそうですが、なかなか、そうもいかずやっと出れたと思ったら一方通行!途中から折り返して、ホテルへと戻りました。ホテル近くのマイナーリーグチーム、ランチョクカモンガクエークスはこの日は勝ったそうです。日程変えたほうがよかったかな?